旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ネット上で噂の「エジプトピラミッド 観光」について注目してみた!

旅行

ネット上で噂の「エジプトピラミッド 観光」について注目してみた!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

エジプトピラミッド

エジプトの王朝の初期の時代から、マスタバとして知られるベンチ状の構造物は大きな意味を持っていた。
文献上最初のエジプトのピラミッドはイムホテプにより作られたものであり、それはジェセルのために計画されたと考えられている。マスタバの上部同士を積み重ね、頂上まで何段にもなる大構造物にすることを最初に考えたのはイムホテプだと言われている。それを実現したものがジェセルの階段ピラミッドであり、死んだファラオの魂が階段を登って天国に行けるようになっている。これこそが後のエジプト人にイムホテプを神聖視させた重要な業績であった。
ピラミッドが最も多く作られた時代は、ファラオの権威が絶対的であった時代と一致する。ギザのピラミッドの近くにある多くの有名なピラミッドができたのもこの時代である。時とともに権威は分散し、ピラミッドの建設に必要な資源や熱意は失われていき、ピラミッドは小さくみすぼらしくなっていった。
ピラミッド建設時代が終息してからもその影響は周辺諸国にも及んだ。特に現在のスーダンにいたヌビア人にその影響は著しい(ヌビアのピラミッド)。ヌビア人たちは北進してエジプトを支配し、第25王朝を成立させたが、その後アッシリアに追われて南遷(クシュ王国)、その都ナパタ(英語版)や近隣のゲベル・バルカルに多くのピラミッドを建造した。紀元前661年にナパタを都とする時代が終わり、紀元前300年から300年頃のメロエを都とする時代になると、ピラミッド再建の機運が再び高まり、200以上のピラミッドが作られた。

出典 http://ja.wikipedia.org

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!